2016年10月17日月曜日

学科講座第4回目と試験内容が発表されました

こんばんは、クレイパティシエールアプロンティ&フェイクスイーツアクセサリーアドバイザーの月葉(つきは)です。

昨日16日(日)は講師:本多先生、副講師:土山先生の学科講座を受講するため大阪へ行ってきました。

第4回目の内容を開始する前に学科試験内容の発表と試験についての説明を受けました。
苦手なことというのも重なって実技作品作るよりも難しいです・・・。

試験内容にそんな感想を持ったまま4回目の内容へ。
・引き続き著作権について
・個人情報について
・引用、転載、監修について


私の場合・・・
たとえば著作権を自分で調べようと思ったらまず本屋だと分厚い本から薄い本まであるけど、目次に目を通してもどの部分が自分の一番知りたいことにあたるのかわからない。

ネットで検索の場合だと検索するキーワードがなにかすらわからなくて大まかな単語でしか検索できなくて情報量が多すぎる→私の知りたいのって結局どれ、何状態。

これっていいのかな、大丈夫かな、こういうときってどうするの、なんとなく???と思っていたことが、何のことでわかっていなかったのかがわかるので学科講座ホントに申し込んでよかったです。

でも試験はヤバい・・・
余談ですが私のブログこんなんですがほぼ毎回パソコンに向かって書き始めてから1時間半以上かかってます・・・話すときも言葉が出てこず相槌だけか無言になりますが、書くのも言葉がでてこずにフリーズを起こすのがしょっちゅうです・・・。

************************************************************************************************
全国のクレイパティシエールによるフェイクスイーツ教室リスト秋号はこちらをクリック

ありがとうございました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村

2016年10月14日金曜日

粉砂糖verとチョコクリーム掛けのふわふわパフィーで作ったドーナツ4個

こんばんは、クレイパティシエールアプロンティ&フェイクスイーツアクセサリーアドバイザー8期(大阪2期)の月葉です。

昨日の記事で載せたふわふわパフィーで作ったドーナツ、自分の好きなチョコクリーム掛けのドーナツをやっと作ったのでもう一度ブログに載せます。

手のひら大の大きさです、レジン講座でふわふわパフィーのドーナツを作ったとき手のひら大の大きさで作ったドーナツのもみ心地が忘れられずシリコン型を買いました。
粉砂糖のほうは触る、もむ用に作りました、粉砂糖はジェッソでつけました。

色付け、デコレーション前の状態→ふわふわパフィーでドーナツ作り 着色前
手前のプレーンと一番奥の薄い茶色のドーナツを使いました。
真ん中のうすピンク(プロスアクリックスのチョコレート色を使用)はそのまま残ってます。

チョコレートが大好きです・・・がフェイクスイーツを作るときはカラー粘土を使わず絵の具でチョコレート色にするのが大変・・・チョコレートに限らず濃い色は全て大変・・・時によっては絵の具で手も粘土も作業してる机の上が悲惨な状態に・・・。

プレーン生地のドーナツは着色がすぐ終わりましたが、チョコレートドーナツのほうはスポンジに絵の具をつけて塗っても塗ってもチョコレートドーナツの色に中々ならず何回も絵の具を大量に塗り重ねて完成。

そんなことをしていた次の日、エアブラシで簡単に発泡ウレタンに綺麗に色を付ける方法を知る
土山先生のエアブラシ講座、第3回目
講座中はこのドーナツを作ったばかりだったので感動。

ドーナツの着色完成後、先に粉砂糖をふるったドーナツを先に完成させモデナペーストを使ってチョコクリームがけのドーナツ作り。

粘土と同じくモデナペーストも絵の具を多すぎるかなと思うくらい投入しないとチョコレートクリームになってくれません・・・というか乾燥すると色が濃くなるので少し薄くても大丈夫なのだけれどモデナペーストをあまり使ってなくて加減がまだわかっていません・・・。

モデナペーストのチョコクリームが完成しドーナツにかけます・・・が欲張ってかけすぎて時間が経つにつれてペーストがゆっくりゆっくりと下に落ちていき本物ならチョコクリームたっぷりでうれしいけれど見た目が悲惨な状態になったので慌てて濡れティッシュ、ティッシュ、綿棒、ヘラを駆使して美味しそうな見た目に修正。

余分なモデナペーストチョコクリームを修正したあとは、余った樹脂粘土や軽量粘土で作りおきしてあったナッツとチョコクランチをのせて完成。
シンプルなものを作っているはずなのにこのバタバタさよ・・・。

************************************************************************************************
全国のクレイパティシエールによるフェイクスイーツ教室リスト秋号はこちらをクリック

ありがとうございました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村

2016年10月13日木曜日

約半月ぶりの更新です。ふわふわドーナツの完成品と先月の学科講座第3回目

こんばんは、クレイパティシエールアプロンティ&アクセサリーアドバイザー8期(大阪2期)の月葉です。

初めに、遅くなりましたがフェイクスイーツマルシェ2016~ブルックリンカフェ~@ABCクラフトにてBrown工房の作品を見てくださった方々、お世話になった運営の皆様ありがとうございました。

初めてのイベント参加で色々と勉強になりました・・・いろんなものに時間がかかったり思うように進まなかったりしたので・・・。

フェイクスイーツマルシェ2016開催真っ最中だった9月18日(日)、午前は土山先生のエアブラシ講座→土山先生のエアブラシ講座、第3回目

午後は講師:本多先生、副講師:土山先生の学科講座の第3回目でした。
第3回目の内容は、一番気になっていた+大事な著作権のお話を中心にブログについて、写真の撮り方を学びました。

著作権については難しくてテキストを読み直したり実際にこのブログを書くときに気にしたりと色々気にしないと。


こちらの本はフェイクスイーツを始める前か初級講座の途中だったかに購入した新書です。
学生時代~社会人2年目くらいまで二次創作イラストを描いていたこともあって読みました。

ブログのことについては・・・このブログが半月止まってしまったので最後に・・・。

フェイクスイーツの写真の撮り方。
被写体になるフェイクスイーツは・・・新しく作ったものがなくて講座前日にふわふわパフィーで作ったドーナツを持っていきました。→ふわふわパフィーでドーナツ作り 着色前

自宅にて朝日が部屋に入る場所をやっと見つけて撮影。
親の部屋の前の窓が朝の光が一番よく入るというのが盲点だった・・・。

写真はまだまだ写りがいいときと悪いときと安定しないので練習が必要です・・・。
************************************************************************************************
全国のクレイパティシエールによるフェイクスイーツ教室リスト秋号はこちらをクリック

ありがとうございました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェイクスイーツへ
にほんブログ村












更新が止まってた理由 

ブログの更新が止まっていたのは何も作れていない・・・というのもあるのですが自分の体調不良は自業自得なのでともかく重なって母親が腰の圧迫骨折で1ヶ月近く入院し無事退院したと安心したら普通に歩けるけどトイレに行くのが大変+寝れるだけ寝て安静の状態なので一番近い私の部屋で母が寝起きすることに・・・。

自分の部屋に母がいるので別室で寝起きしてるのですが自分の部屋で作業できない、今使ってる部屋は縁側のある部屋なので祖父が通ったり掃除したりするので必要最低限の物以外をを置いておけない・・・。

作る作業は出来るけど・・・
自分の部屋:いつも乾燥中、作業途中のモノ置き場にしていた机に母がつかまって起き上がったりするため危なくて使えない。

今使ってる別室:広くて机あるけど祖父が散らかったり色々と置かれるのが嫌い、置いておくよと伝えても祖父が掃除したり、ぶつかったりしたときにモノが落ちていても自分のモノじゃないので気づかない+お客さんが来たらこの部屋でお話をする(縁側+座敷)

とりあえず乾燥場所を家のどこかで確保しなければ・・・。
疲れない体と考えて行動をし続ける能力が欲しい・・・。